新着情報

全ては繋がりの中に

『全ては繋がりの中に』〜長文です〜

発端は、1年半ほど前に私が郷土山口県のピンバッチを作りたいと思ったことからでした

その半年後に山口県の伝統織物『柳井縞』さまから

『柳井の誓光寺さまが、山口県の伝統織物をつかって

輪袈裟を広めたいとのことでITOHENさんで作れませんか?』とご依頼がきました

山口県のピンバッチを作りたいと思っていた矢先のお話と、郷里の為に何かできたら、、と思ったところだったので二つ返事でお受けいたしました😃

誓光寺さまの輪袈裟が完成したことは、山口県の新聞や雑誌でも取り上げられました

そのご縁は、母や先祖が眠るお寺の蓮光寺様とのご縁も繋ぎ、9月には輪袈裟をお届けにまいります

また時を同じく、去年12月に山口県の新聞に私の顔写真が少し載りました

それをみた小学校時代の旧友からfbを通して連絡がありました

彼女は小学校の頃から絵がとても上手く、才能あふれる人だったのですがデザイン会社を経営していました

お正月に20年ぶりに再会した私達は、『一緒に何かできたらよいね〜!クラウドファンディングとかよいねー!』て盛り上がりました🌸

彼女が地元の信金さんに私の事を話してくれた事が、信金さん→ANAさんに繋げてくだり(偶然にもANAの宇部空港は私の結婚前の職場です)20年ぶりに空港で働いていた頃の先輩にも会えました

みなさんの協力の中、来年2月18日(エアメールの日)にANAのクラファンをすることになりました

まだ少し先ですが、少しずつご紹介していけたらとおもいます

これまでも不思議なご縁を沢山いただいてきましたが、郷土山口県でのご縁は、母や先祖のみなさんや

郷里を愛する見えない方々の導きのような気がしてなりません

母とは生前はあまり心を打ち解け合うことができなかったのですが、亡くなった今は私のしていることを助けて応援してくれている気がします

本日、山口県の輪袈裟のご縁をいただいた誓光寺さまの文章が本願寺出版に掲載されましたので一緒に